D:A 4

Destination: Anywhere – akinori(e_a)'s blog

  • 7月 31

    今月後半に読んだ本をメモ。

    バイバイ、ブラックバード

    あんまり本が読めない状態の時、伊坂さんの本はスッと入ってくるからちょうどいい。Twitterに書いた感想を転載。

    • 繭美は外見がしずちゃんでキャラがマツコ・デラックス。
    • 今回の小説に関しては、手法そのものが彼の表現だったのかな、と思う。
    • 最初の「ゆうびん小説」の段階では、読者は一つひとつ(女性一人ひとり)にまつわるエピソードしか読めない。でも人生とはそんなものだ。一人分しか生きられないし、他人の一面、一時にしか関われない。 それが繋がって一つの作品として提示されると、読者は星野側のストーリーとして読むことになる。
    • 最終章ではこれまでの5人を驚くべき展開で結びつけ、初期伊坂作品に見られたような圧倒的なカタルシスが訪れるのかそうでないのか、あまりネタバレはできないが、伊坂氏は新たな手法を模索しているのではないか、というのが今回の感想。
    ひとり日和 (河出文庫)

    文体も描き出す空気も、僕は好き。でもそこまでかなぁ。時代の空気を映してる、のかもしれないけど、だとするならばそれにしては少しステロタイプというか踏み込まない感じというか。いやそれそのものが表現、なのか。

    なんだかんだ言ってまた読むんだと思う、この人。

    にょっ記 (文春文庫)

    ブルボン小林『ぐっとくる題名 (中公新書ラクレ)』で触れられていたので、読んでみた。この人のユーモア、シュールさ、時にぐっと踏み込んでくる鋭さ。気に入った。軽く読めることばたちも、すごく選び抜かれて磨き抜かれて配置されていて、いやほんとにすごい。すごいしか言ってないな。いっぺんにファンになった。

    世界一わかりやすい英文法の授業

    んー、あまり不躾なことは言いたくないけど、「世界一」ってほどなのかな?という気がする。

    もちろん、英文法が苦手だった大人が再チャレンジするには良書だとは思う。

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [本] 最近読んだ本(2010/07/31) このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 7月 31

    ずっとしばらくの間、デスクトップはトラックボール派で、ノートでもマウス使わずトラックパッド派だった。PowerBook G3 (Pismo)も、2台使った12インチのPowerBook G4も、白いMacBookも。Appleのトラックパッドは自分の指先の感覚に合っていて、デスクトップでも使えたらいいなと思っていた。たまに気まぐれでマウスを使ってみてもやっぱり合わなくて、手首を痛めたこともあったっけ。

    更には、愛用のKensington Expert Mouseのドライバ MouseWorksはしばらくアップデートもされておらず、僕の環境だと環境設定でデバイスを認識しないという状態が続いていたため、もう大分長い間困り果てていたところだった。(サードパーティのドライバソフト入れれば良かったのか?と今書きながら思ったが、後の祭りである)

    というわけで、このMagic Trackpadは自分的夢の入力デバイス。Amazonで予約していたものの発送される様子がないのでキャンセルして、銀座のAppleStoreで買ってきた。在庫はたんまりあった模様。

    表面のガラスらしいスベスベ感が気持ち良くて、ついむやみにスリスリしてしまいたくなる。基本はタップでクリックする派だけど、気が向いたらちゃんとフィジカルクリックも出来るようになってるのもいい。昔PowerMac G4買ったときに付いてたようなノーボタン(と見せかけてワンボタン)マウスみたいな感じだろうか。

    さ、もっとスリスリするためにもう1つくらいエントリ書くかな。



    Apple Magic Trackpad MC380J/A

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [Mac][買う] Magic Trackpadスリスリ。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
    Tagged as: , ,
  • 10月 4

    [ライブ][観る] マキタ学級大文化祭 2009秋。

    行ってきました、マキタ文化祭。楽しかった!ので、レポ的なものを。

    まず最初は開会宣言、のはずが、わたくし仕事の関係で遅刻してそれには間に合わず。14:20位に着いてモーモーさんが準備中だった。全体的に30分押しでちょうど良かった。あ、ということは開会宣言@FACEも見れば見れたのか。まぁいい。


    ・モーモールルギャバン
    というわけで一発目はモーモーさん。いつもより長めの時間たっぷり堪能。ゲイリーさんいつにも増してキモかった。いい意味でね。
    カルシウムナトリウムは自分で言っちゃってましたが、本当に良い曲だ。オイエさんのボーカルも可愛いし。ていうかオイエさんはいつ見ても可愛いのでした。話しかけるとロクでもないことを言ってしまいそうだったので自粛。挨拶せずにFACEに移動しちゃいました。ゲイリーさんすみません。


    ・松村邦洋
    何やるのかなぁと思っていたら、普通にネタでした。テレビで見るのとはやっぱり違う。20分の間客をしっかり引きつけ、笑わせる。
    さすがベテランだなっていう話術。見直しました。


    ・ホフディラン
    おぉ!ホフの2人+ゲンショーさんのアコースティックセットだ。しかもこんな近く(前から3列目くらい)で!なんだか得した気分。
    曲は古い曲中心のセレクト。新しいのは『神様カミサマ仏様』(表記忘れた)くらいじゃないかな。小編成でやるには昔のシンプルめな曲の方がやりやすいんだろうか。僕のようなオールドファンには嬉しかった。
    それにしても、ユウヒがベイビーを見る眼差しが優しくてなんだか嬉しくなるのでした。


    ・マキタスポーツ
    弾き語り、というかネタをやるお笑い芸人バージョン。
    いくつかのネタはYouTubeで見て知っていたけど、それでも笑ってしまった。芸というのはそういうものなんだろうな。
    しかしマキタさん、ボサノバはブラジルだしポルトガル語ですよ。フランス語真似は面白かったけど。


    ・ザ・コレクターズ
    初めて観たよ本物のコレクターズ。むかし大学の学祭に来てたのに自分のライブと被るんで見れなかった記憶がある。
    そんなわけですれ違いを繰り返した挙句の邂逅。んー、僕にはやっぱり縁がないのかな。曲も楽器の音もいいんだけど、がツンとは来なかった、残念ながら。


    ・マキタスポーツ
    こちらバンドバージョン。初見がバンド形態だったために、こっちのがしっくりくるなぁ。普通にカッコいいです。曲も良いし、上手いしノリがある。でもそれがダメなところとも言える気がする。
    笑いを提供する人がカッコよくて皆の憧れになっちゃうのってどうなんだ、と。


    ・清水ミチコ
    素晴らしい!そして可愛い。
    一発目、客席にリクエスト募ったんだけど、僕が即答で「矢野顕子!」って叫んだらそれに応えてくれた!んもうこれ、一生の思い出です。
    そしてやってくれた曲は「ひとつだけ」。名曲を、気持ちをたっぷり込めてなりきって歌ってくれました。素晴らしかった。その他のネタも、みんなその対象となる人が大好きだから真似をする、って感じが伝わって来て、こちらまで幸せな気分になるのでした。メドレーの中でやった『スローバラード』では本気で涙があふれてきた。と、これを書いてる今も目頭が熱い。


    ・ネゴシックス/エハラマサヒロ/エレキコミック
    再びLOFTに移動。OKAMOTO’Sと曽我バンは素っ飛ばしていた。
    ネゴシックスは小さくて可愛かった。ネタも小学生の男の子が喜びそうな感じで。
    エハラマサヒロって初めて知ったんだけど、なかなか毒もあるし話のリズムもあるし面白かった。収穫。
    エレキコミック。初生やっつんは、想像通りのキモ可愛さ。ネタの面白さも想像通り。


    ・ザ50回転ズ
    楽しいロックンロール。ただ曲が全部似てるから途中少々ツラいことも。イベントの前半で演るのが一番いいような。


    というわけで、ダラダラと書きましたが、マキタレポは終了です。ちゃんちゃん。

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [ライブ][観る] マキタ学級大文化祭 2009秋。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 8月 31

    8/7-9
    Summer Sonic 09 @幕張会場

    7日
    ・フジファブリック
    ・Kyte
    ・65daysofstatic
    ・Boom Boom Satellites
    ・Mogwai
    ・スガシカオ
    ・ゆらゆら帝国

    あとダイノジがなんかやってるのも観たといえば観た。
    シカオちゃんとゆら帝のパフォーマンスの完成度の高さが印象に残る。


    8日
    ・te’
    ・Mastodon
    ・Sly Mongoose
    ・The Ting Tings
    ・Elvis Costello & The Imposters
    ・The Specials

    エアギターやってるのも観たといえば観た。審査員にShort Leg Summerの人がいた。

    それはともかく!
    頭髪の潔さがますます進行したコステロ先生と、復活スペシャルズが半端なくて、叫び過ぎ踊り過ぎで喉と足腰が痛くなったw

    この日の夜中は見どころが多かったんだけど、このオッサン達に潰されてそんな気力体力共になし。おとなしく宿に帰りました。

    あとte’も良かったなぁ。予想よりノリノリだった。


    9日
    ・Mutemath
    ・エレファントカシマシ
    ・マキシマム ザ ホルモン
    ・Sonic Youth
    ・The Flaming Lips


    PUFFYは入場制限するほどの混みようで諦めた。なおユニコーンはモニターで。雨の中盛り上がってたな。

    いやぁ、ホルモンは非常に素晴らしい。曲ほとんど知らないけどそれでも一緒に滅茶苦茶盛り上がれる。いい加減CD買うべきだな。
    あと、なおさん色々いい。普通に可愛い人だ。

    そしてラスト2つは圧巻。特にリップスのステージにはいつも心打たれるものがある。音楽っていいなって純粋にそう思える。


    Read the rest of this entry »

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [ライブ][観る] 8月に観たライブまとめメモ。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 8月 31

    おはようございます。今日は珍しく平日に休んでgdgdとしております。出かけたいけど台風だしねぇ。


    ちょっとだけだけど、アルフシーズン1DVDボックス、観ました。

    んー、やっぱいい。

    ゆるくてキモカワでちょっといい話だったり温かくて。今の時代にぴったりかもしれない。

    DVD的には画質も良いし、買って良かったと思う。

    B0024NJY1Wアルフ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-08-26

    by G-Tools


    今28日に発売になったMacの新OS、Snow Leopardをインストール中なうであります。

    今回のは事実上マイナーうpみたいな感じなのでそんな劇的な変化もなさそうだけど、OSを更新する作業はやはり楽しいものであります。

    使い心地はまた後日。これからしばらく「雪豹かわいいよ雪豹」しますので。ユキちゃーーん♪
    B002MRTR1MMac OS X 10.6 Snow Leopardアップルコンピュータ 2009-08-28

    by G-Tools


    あ、そういえば選挙がありました。結果は予想通り。

    とりあえず政権は交代できる、という現実を作った。未来の日本人に、政権を選ぶことは可能だという事実を残せた。大事なのはこっから先。

    新政権の政治の内容ももちろん大切だけど、今一度政界再編をして、右も左も同じ党に混在してるようなゴチャゴチャな状況を少し分かりやすくしてもらいたい。選べねーじゃん、と。

    とはいえ、実質的には何も自分で決められない日本人だから、こういう自民党が2つみたいな状況がいいんだろうか。分からない。


    【追記】
    ひさしぶりにAmazonのアフィリエイト貼ってみました。うまく表示されてるかな?

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [DVD][日記] アルフ観た、雪豹入れてる、何か変わったかな? このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
    Tagged as: , , ,
  • 8月 28

    夕べは BEAT HAPPENING! MAX vol. 1 @渋谷CLUB QUATTRO に行ってきた、昨日。メンツはおとぎ話、竹内電気、THE NOVEMBERS、毛皮のマリーズ(出演順)。面白かったなぁ。

    おとぎ話

    観るの3回目だけど、いつもいい曲(そらそうだ)。あの歌声が好きで曲の良さが分かる人は絶対ライブ行った方がいい。本当に真心込めて曲を大切にして歌ってる(演奏してる)なって感じがする。幸せになる。

    竹内電気

    竹電は初見。CDだけは事前に貸してもらって聴いてたんだけど、正直曲はいいけどライブは盛り上がんのかなって感じてた。ところが始まってみるとこれがなかなかに良い。ちょっとボーカルの声が弱いかなって思ったんだけど、聴き慣れるとそうでもない。楽しいライブでした。

    THE NOVEMBERS

    こちらも初見。名前しか知らなかったんだけど、思いっきり好みじゃん。曲は初期Radioheadを感じさせるノイジーかつメロディックな感触。CD早く聴きたいわ。雰囲気がちょっぴりベンジーぽかったな、ボーカル。

    毛皮のマリーズ

    うおー! 良かったよマリーズ。名前から裸のラリーズを連想してて、風貌からしても村八分っぽいのかと思って開演を待つ。

    で、始まってみたら、おぉお?ギターはワインレッドのSGだし、ダミ声のボーカルだし、全体的にロックンロールだし、これは現代の村八分か!と思ってよくよく観て聴いたら、村八分っつーかストーンズぽいのね。あと古いロックとかポップス全般。

    ちょっとキャラクターは違うけど50回転ズにしても毛皮のマリーズにしても、比較的若いリスナーに聴かれるバンドがこういうルーツに忠実でかつ個性的なサウンドを出してくれるのは嬉しい。また行くよ、好きです、マリーズ。

    このイベントいつも面白そうなんだよね。高校生は制服着てくと500円引きになるらしいので、若い人にも是非行って欲しい。

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [ライブ][観る] BEAT HAPPENING! MAX vol.1 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 8月 21

    天王洲アイルの銀河劇場でやっているdrumstruckに行ってきた。

    諸事情により1人で行ったんだけど、そんなことは関係なく非常に楽しんでまいりました。

    入場すると各座席に小ぶりなアフリカンドラム(ジャンべ)が。みんな既に好き勝手に叩きまくってるからウルサイウルサイ(笑)
    お陰で開演前にいい感じにテンション上がってたかもしれない。

    で、いざ始まってからは、パフォーマーに上手いことリードされて楽しく太鼓ポコポコやれる。
    もちろん80分も叩きっぱなしじゃ手が痛くなっちゃうので、舞台上のパフォーマンスを観る(といってもだいたい拍手したりしながら)時間と一緒に太鼓叩く時間がうまく配置されている。
    あと一緒にアフリカンな歌を歌う時間もあった。

    リズム感に自信のない人も、楽器はカスタネットくらいしかやったことないし・・・なんて人も、もちろん音楽やアフリカが好きな人も、みんなが楽しめるエンターテインメントだと思う。

    来年も8月に再演するそうなので、夏休みのカップルや家族のイベントに加えてみてはいかがでしょう。

    あ、指輪はして行かない方が手のためです(笑)

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - [観る][音楽] drumstruck@天王洲 銀河劇場 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
Sorry, we're having trouble loading this Tumblr.

Last.fm RPS

e_a
User

Tracks Played : 178267

カレンダー

2022年8月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

カテゴリ別アーカイブ

Last.fm Last week

Last.fm Top Albums

Amazonおすすめ

楽天おすすめ