D:A 4

Destination: Anywhere – akinori(e_a)'s blog

  • 8月 19

    神様 (中公文庫)

    川上 弘美


    4122039053

     

    川上弘美の作品に初めて触れたのはこの本にも収録されている「離さない」だった。語り口はいかにも自然で、全体的に現実のはずのトーン。その中で当たり前のように人魚が出てきて、それに深く魅入られてしまう。そんな物語の奇妙な魅力にぼう然としたものだった。恥ずかしながらこの短編のタイトルを僕は忘れてしまい、作家名だけを頼りに何冊も読んできたのだけど、ついに再会。そして、僕の川上弘美原体験が何だったのか、少しだけ確認できた。

    つまりは、ファンタシーなんである。そう、夢みたいなんだよな(って思っていたら解説に正にそんなことが書いてあって、先を越されたようで微妙な気持ちだった)。最初の表題作「神様」の書き出しからして

    くまにさそわれて散歩に出る。

    だもん。

    # ちなみに、クマわれて、でも、われて、でもない。そういった表記へのこだわりは、「呼びかけの言葉としては、貴方、が好きですが、ええ、漢字の貴方です、口に出すときに、ひらがなではなく漢字を思い浮かべてくださればいいんですが、(略)」という台詞にも現れていて、やっぱりこの人はこだわってるな、と再確認した。 


    Read the rest of this entry »

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 読書日記 (2007-078) 『神様 』 川上弘美(著) このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
Sorry, we're having trouble loading this Tumblr.

Last.fm RPS

e_a
User

Tracks Played : 176183

カレンダー

2007年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

カテゴリ別アーカイブ

Last.fm Last week

Last.fm Top Albums

Amazonおすすめ

楽天おすすめ