D:A 4

Destination: Anywhere – akinori(e_a)'s blog

  • 8月 14

    溺レる (文春文庫)

    川上 弘美


    4167631024


     

    川上弘美はたぶん4冊目(1,2,3)なんだけど、これは一番分かりやすかった、かも。全8編、恋愛的な話です。 といっても、べったんべったんのぐっちょんぐっちょんな、前性交儀式を必要以上のロマンを込めて書いたやつとは違いますが。

    前にも書いたけど、この人は相変わらずひらがなとカタカナと漢字のバランスが良い。不必要に漢字で書いて頭良さそうぶったりしないのね。パッとページを眺めたときにもうやさしい雰囲気になってる。それと、擬音語擬態語が優れている。一編めの「さやさや」なんてまさにその感じ。

    僕は「さやさや」「亀が鳴く」「百年」あたりが気に入りました。って、なんか全然内容に触れてないな。でも、川上弘美はその文体、字や言葉の選び方、作品全体の世界観そのものが大事なんで、瑣末なことはどうでもいいんです。 とにかく、気になったら読んでみるべし。

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 読書日記 (2007-072) 『溺レる』 川上弘美(著) このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
Sorry, we're having trouble loading this Tumblr.

Last.fm RPS

e_a
User

Tracks Played : 176556

カレンダー

2007年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

カテゴリ別アーカイブ

Last.fm Last week

Last.fm Top Albums

Amazonおすすめ

楽天おすすめ