D:A 4

Destination: Anywhere – akinori(e_a)'s blog

  • 2月 22

    早い話が2001年以前に作られたコンセント付きの電気製品はこれから一切売買禁止。企業はもちろん個人もね。ってこと。ちょっとちょっと、メーカーさん。そりゃ確かに古い安全基準しか満たしていない電熱機器なんかは危ないかもしれないよね。でもさ、なんで古いシンセサイザーやらオルガンやらまでが一緒くたにされにゃならんのよ。どういう基準でモノ考えてるのよ。
    この件については色々調べてたんだけど、調べるほどにバカみたいでアッタマきて、そして呆れてた。そんな折、坂本龍一氏達が署名活動を始めたというので、エントリを書きました。僕も署名してきました

    Read the rest of this entry »

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 電気用品安全法(PSE法)に対する署名 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 2月 22

    bbc14bf9.jpg後編はMozilla系。
    Camino 1.0
    1.0は正直あまり使っていないんだけど、分かる範囲で書きます。同じModzilla系統であるFireFoxと比較して優れているところを書いてみよう。
    まず、サービスメニューに対応していること。この機能を使っている人はきっとかなり少ないだろうと思うけど、使いつけるとこれがなかなか便利なんだよ。僕は断然サービスメニュー支持派ですw 例えば、英語のサイトを読んでいて分からない単語が出てきたときに辞書アプリで調べたり、Googleで調べたり、テキストのある部分をメールで送ったり、あとSpeechって機能で読み上げさせることもできる。これに対応してるのは、日常的に使用するアプリケーションとしては非常に重要。
    そして、(たぶん)Cocoaで書かれたインターフェイスはやはり美しい。見ててイヤになるブラウザは使う気にならない。
    まとめると、Mac OS Xとのより高い親和性がこのCaminoの魅力、ってことだろうか。
    FireFox 1.5
    WindowsでもLinuxでもMacでも使える、Mozilla派生のブラウザ。特筆すべきはその対応プラットフォームの多彩さとプラグインの多さ。いろいろカスタマイズが容易で楽しいみたい。僕は何かあったときにメンテナンスが面倒くさいし、ほとんどプラグインは入れてないのでその辺の便利さはよく分からないんだけど。(じゃあなんで使ってたんだ?って突っ込みはナシの方向で)
    良い点は、各プラットフォームで使用者が多いことと関係して、対応サイトが多いこと。例えばブラウザ上でブログを書くときに使う、リンクとか文字修飾とかの便利ボタンが使えるとか。Netscape対応ってとこなら大概大丈夫だから、かなり幅きかせられる。
    しかし実はちょっと、いや、かなり細かいダメ出しポイントが1つある。Macの場合、アイビーム(カーソル?)を行の先頭へは上方向キー、行の最後へは下方向キーで、一発で移動できるのが標準のキー操作なんだけど、FireFoxさんはこの規則が守れてない。上押しても下押してもウンともスンとも言ってくれない。ブラウザ上で文字を書こうとすると、これが実は結構なストレスになるようで、僕がFireFoxを使っては止める理由の第一はここにあったりするんだね。

    Read the rest of this entry »

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 超個人的Webブラウザ使用感比較(2)。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 2月 22

    323fd8f6.jpgMac OS X専用ブラウザCaminoがバージョン1.0になりました。いやぁ、実に長かった。0.7くらいのときにしばらくの間メインだった。時々Nightly Buildまで落としてきたりして遊んでたほど愛用していたんだけど、いつしかあまりに開発スピードが遅くなった(ような気がする)。その頃、ちょうどSafariのパブリックベータが発表されて、それ以来SafariとFireFoxとNetscape7.1をフラフラしてました。
    江口なところはとにかく熱心に見るからやっぱり日々の情報にキャッチアップしていくために、快適なウェブブラウジング環境を求めていたわけです。そんなわけで、最近使ったブラウザをちょっとまとめておきましょう。(ちなみに、当方WindowsIEのためだけに書かれたようなクソなサイトでレイアウトが崩れるとかIE独自タグが上手く解釈できないとか、そんなことはトンと気にしません。)
    長いので前編後編に分けます。まずはKHTML系から。
    Safari
    言わずとしれたMacOS Xの標準ブラウザ。元々「IEより格段に速い!」ってことで出てきたわけだけど、10.4.5になってから描画が更に賢くなり、僕の印象では現在のMac環境に於いては最速。
    その他の特徴としては、RSSリーダ機能が使いやすい。前にも書いたように僕はSafariが対応するまでRSSというものすら知らなかったんだけど、こいつは「RSSとは何ぞや」というのを意識することなく使えるのがMac的でスマート。どう使いやすいかは僕のボキャブラリでは説明できないんだけどw
    1つダメ出しをするなら、使っているうちにメモリをバカ食いして放してくれなくなること。これはPowerBookでは改善してきたのに、Intel iMacにしたらまたすごいことになっちゃった。FireFoxはどっちのCPUでもメモリを食いまくりますが。

    Read the rest of this entry »

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 超個人的Webブラウザ使用感比較(1)。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
  • 2月 22

    40a73b1f.jpg買ったときにBTOで100GBまで増やしていたにもかかわらず、37GBもの写真データ(仕事用。iPhotoで管理)によって逼迫していた我がPowerBook G4 (12″/1.5GHz/768MB) のHDD。iPhoto6ときたら(前のバージョンからだけど)立ち上げて作業をするうちに次々にHDの領域を侵すので、普段から3GBあるかないかのPowerBook君はすぐに「お使いのシステムディスクはほとんど一杯です」かなんかいうメッセージってか弱音を吐きやがる。
    そんな状態がしばらく続いていて、しかもE-300ではRAWでも撮るようになったため、デジカメのデータは大きくなる一方。もういくら何でも辛抱ならないということで、買ってきました。LHD-PBC80FU2 IEEE1394&USB外付型80GBHD

    HDDケース+バルクHDDよりも少し高かったけど、ショックアブソーバー(気休めでもあれば嬉しい)と保証を取ってメーカー品に。
    さてさて、その結果なんとか40GB近くの空き容量を回復。もう次はどのファイルを削除しなければならないのか、という切羽詰まった感とは当分オサラバだ。このHDDは結局は毎日のように持ち歩くことになると思うので、荷物が増えたってだけの話なんだけども。
    Mac上でFAT32は遅いけど、買ってきたままFAT32で使ってる。ファイルコピーとかのーんびりしてて少々イラッときそうになるけど、Inspironとの共存を考えるとやむなしということで。

    このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - PowerBookダイエット成功。 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
Sorry, we're having trouble loading this Tumblr.

Last.fm RPS

e_a
User

Tracks Played : 176226

カレンダー

2006年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ

カテゴリ別アーカイブ

Last.fm Last week

Last.fm Top Albums

Amazonおすすめ

楽天おすすめ